スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「學問のすゝめ」福澤諭吉 (名著復刻全集)

「學問のすゝめ」福澤諭吉 (名著復刻全集)
明治4年(1871年)12月初版 

『学問のすゝめ』は、福沢諭吉の著書のひとつ。初編のみの共著者に小幡篤次郎がいる。
原則的にそれぞれ独立した17つのテーマからなる、初編から十七編の17の分冊であった。 1872年(明治5年2月)初編出版。以降、1876年(明治9年11月25日)十七編出版を以って一応の完成をみた。その後1880年(明治13年)に「合本學問之勸序」という前書きを加え、一冊の本に合本された。その前書きによると初出版以来8年間で合計約70万冊が売れたとの事である。最終的には300万部以上売れたとされ[1]、当時の日本の人口が3000万人程であったから実に10セラーであったと言える。
以上Wikiより引用。學問のすゝめ福澤諭吉 著
青空文庫で全文を読めます。「学問のすすめ」

初編のみが名著復刻全集で復刻されています。32ページと驚くほど薄いです。
IMG_9942.jpg

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずといへり」という一節はあまりに有名。
IMG_9943.jpg

初編のみなので確かな奥付はありません。
IMG_9945.jpg



田上昇 | バナーを作成



ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

休眠あけ宣言

1年半ほど休止していましたが、ようやくカテゴリーの整理も終わったので再開します。当分は不定期更新になると思いますが、時々遊びきてください。

全体を4つに分けます。
1)小柳修爾氏コレクションの紹介。
 Facebookでおつきあいいただいている、写真レンズ・光学機械の設計をされて
 いた方です。SF小説にも造詣が深く、1950年代のハヤカワポケットミステリー
 の表紙写真をいただきました。内容と現在での入手方法などを紹介します。
141203_01.jpg

2)名著復刻全集(日本近代文学館)の紹介。
 昭和40年代に図書館、研究者向けに出版された全集です。100編あまりですが
 すべて入手しました。初版本を忠実に再現してあり、見て楽しめるように
 紹介していきたいと思っています。
141203_02.jpg

141203_03.jpg

3)日本古典文学の紹介。
 小学館の「日本古典文学全集」をベースにします。ネット上で読める作品も
 多いので、そのリンク先を紹介します。
141203_04.jpg

4)最近の新刊紹介。
 これは今までの流れです。主に「ミステリー」「痛い青春」とコミックが
 中心になります。

田上昇 | バナーを作成



ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
プロフィール

oidesan03

Author:oidesan03
オイデPaPaです
大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa
口癖「まぁいいか」

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。
「大阪の街角とオブジェ」
猫たちの街かどには

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
お勧め本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。