スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「陽だまりの彼女」越谷オサム

「陽だまりの彼女」越谷オサム
6月に文庫が出て、初めて知った作家さんなんですが、デビュー作から
読んでみると、なかなか面白いです。この作品とオイデさんがどうつながるかは
ネタバレになるので書きません。
111012_04.jpg

越谷オサムさんの既刊です。
「いとみち」は先月発売されたばかりです。
111012_05.jpg

この2作は音楽というか楽器演奏ネタでラストは盛り上がります。
思わず引き込まれてしまう展開に鳥肌が立ちます。うまいです。
111012_06.jpg

未読の単行本。
楽しみにしていた西尾維新「鬼物語」はまだ読んでいません。
好物を最後に食べる子供状態になっています。
111012_07.jpg

未読の文庫本。
「ぴぐみい日記」のpigumiiさんが今読んでいるとコメントをしていただいた
「流れ星が消えないうちに」橋本紡もあります。
新潮文庫の100冊という帯がついているので8月購入分だと思います。
111012_08.jpg

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「猫は忘れない」東直己

「猫は忘れない」東直己
ススキノ探偵シリーズの12作目が出ました。
動物が出て来るのは珍しい。スナックのママが旅行に行くので
猫の世話を頼まれ、その初日にママが他殺されていて、仕方なくナナという
猫を引き取って犯人捜しを始める話です。
ハードボイルドとしては樋口有介の柚木草平シリーズの次に気に入っています。
111016_05.jpg

「俺」の一人称で12作も出ると、20~50歳までと主人公も年をとっています。
111016_06.jpg

第1作「探偵はバーにいる」が映画化されたので急に全作品が売れ始めたようです。
夏前はそんなことはなく揃えるのに苦労しました。
特に「ライトグッドバイ」は手に入らなかったんですが重版されたようです。
111016_07.jpg

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「日本人なら知っておきたい日本文学」

「日本人なら知っておきたい日本文学」
マンガなんですが、これめちゃくちゃ面白かった。
特に清少納言の性格が悪すぎて笑えます。
111004_05.jpg

文学だけではなく安倍晴明なんかも出てきます。
111004_06.jpg

他の登場人物はこんな感じ。
111004_07.jpg

こういうお姉ちゃんいますよね。
111004_08.jpg

タバコはあくまでもイメージだそうです。
111004_09.jpg

清少納言にズバッと言われて逆ギレしているのは紫式部です。
この本、高校の必修図書にしてほしいな。作者名と題名、それと文法だけだと
思われている古文が、面白くなります。
111004_10.jpg


ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
プロフィール

oidesan03

Author:oidesan03
オイデPaPaです
大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa
口癖「まぁいいか」

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。
「大阪の街角とオブジェ」
猫たちの街かどには

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
お勧め本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。