スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嘔吐」ジャン・ポール・サルトル

以下Wikipediaより。
 ル・アーヴルに似た街で、ある絶望した研究者が事物や境遇によって彼自身の自我を
定義する能力や理性的・精神的な自由が侵されているという確信に至り、吐き気を
感じさせられる様子が描かれている。
 実存主義における聖典の1つと広く考えられている。1964年、サルトルにノーベル文学賞
が与えられることが決定されたが、彼の「着想、自由の精神、真実への探求心に富み、
現代社会に大きな影響を及ぼした作品」が評価されたといわれている。サルトルは
ノーベル賞を辞退した数少ない人々の1人であり、これを資産家層によって作られた
儀式に過ぎないと評した。
h091008.jpg




B級グルメと猫のブログ「仲良くしてねっ!うちの猫たち」
大阪の街かどとオブジェ「猫たちの街かどには」
も同時更新中。ぜひ遊びに来てください。

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

oidesan03

Author:oidesan03
オイデPaPaです
大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa
口癖「まぁいいか」

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。
「大阪の街角とオブジェ」
猫たちの街かどには

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
お勧め本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。