スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「晩年」太宰治 (名著復刻全集)

「晩年」太宰治 (名著復刻全集)
昭和11年(1936年)12月初版 

太宰治(1909~1948)の第一創作集。第1回芥川賞候補作。
「葉」「思い出」「魚服記」「列車」「地球図」「猿ヶ島」「雀こ」「道化の華」「猿面冠者」「逆行」
「彼は昔の彼ならず」「ロマネスク」「玩具」「陰火」「めくら草紙」の短編15編。
太宰治 Wikipedia

実にあっさりした装丁です。昭和11年の作品なので、現代にも通じる「帯付き」
150101_01.jpg

「ビブリア古書堂の事件簿」では何度か登場する作品。
最新刊の6巻では「珍しい書き込みのある」晩年が登場します。
それにしてもビブリアはよく神社の階段から落ちますよね。作者は尾道出身かな。
150101_02.jpg

ビブリアでは「アンカット」が重要な鍵になっています。残念ながら私が入手した本は
すでに切り開いてありました。ご丁寧にもペーパーナイフで。
カッターナイフが発売されたのは昭和31年ですから、この切り方が正しいのでしょう。
150101_03.jpg

帯には佐藤春夫の書簡と
150101_04.jpg

井伏鱒二の書簡。
150101_05.jpg

最初のページには著者近影。このスタイルも昭和の香り。
150101_06.jpg

晩年という作品があるわけではないです。
150101_07.jpg

奥付。初版は500部の印刷だったようです。
150101_08.jpg



田上昇 | バナーを作成



ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「學問のすゝめ」福澤諭吉 (名著復刻全集)

「學問のすゝめ」福澤諭吉 (名著復刻全集)
明治4年(1871年)12月初版 

『学問のすゝめ』は、福沢諭吉の著書のひとつ。初編のみの共著者に小幡篤次郎がいる。
原則的にそれぞれ独立した17つのテーマからなる、初編から十七編の17の分冊であった。 1872年(明治5年2月)初編出版。以降、1876年(明治9年11月25日)十七編出版を以って一応の完成をみた。その後1880年(明治13年)に「合本學問之勸序」という前書きを加え、一冊の本に合本された。その前書きによると初出版以来8年間で合計約70万冊が売れたとの事である。最終的には300万部以上売れたとされ[1]、当時の日本の人口が3000万人程であったから実に10セラーであったと言える。
以上Wikiより引用。學問のすゝめ福澤諭吉 著
青空文庫で全文を読めます。「学問のすすめ」

初編のみが名著復刻全集で復刻されています。32ページと驚くほど薄いです。
IMG_9942.jpg

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずといへり」という一節はあまりに有名。
IMG_9943.jpg

初編のみなので確かな奥付はありません。
IMG_9945.jpg



田上昇 | バナーを作成



ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

休眠あけ宣言

1年半ほど休止していましたが、ようやくカテゴリーの整理も終わったので再開します。当分は不定期更新になると思いますが、時々遊びきてください。

全体を4つに分けます。
1)小柳修爾氏コレクションの紹介。
 Facebookでおつきあいいただいている、写真レンズ・光学機械の設計をされて
 いた方です。SF小説にも造詣が深く、1950年代のハヤカワポケットミステリー
 の表紙写真をいただきました。内容と現在での入手方法などを紹介します。
141203_01.jpg

2)名著復刻全集(日本近代文学館)の紹介。
 昭和40年代に図書館、研究者向けに出版された全集です。100編あまりですが
 すべて入手しました。初版本を忠実に再現してあり、見て楽しめるように
 紹介していきたいと思っています。
141203_02.jpg

141203_03.jpg

3)日本古典文学の紹介。
 小学館の「日本古典文学全集」をベースにします。ネット上で読める作品も
 多いので、そのリンク先を紹介します。
141203_04.jpg

4)最近の新刊紹介。
 これは今までの流れです。主に「ミステリー」「痛い青春」とコミックが
 中心になります。

田上昇 | バナーを作成



ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「櫻の園」吉田秋生 チェーホフ

「櫻の園」吉田秋生 チェーホフ
 85年~86年にLaLaで連載された連作短編。
数百本の櫻に囲まれた丘の上に立つ女子校が舞台。
女子校物の名作、、になるのかな?
 毎年、演劇部では創立祭にチェーホフの「櫻の園」を上演することに
なっていて、出演する3人の少女達の友情・恋心・コンプレックスを
細やかに描いてあります。
 さすがに30年近く前の少女マンガ。髪型や制服が古いのは
しょうがないです。でも時代は違っても中身は変わっていない。。と
思いたいのは私がオヤジだからでしょう。
 ちなみに90年と2008年に映画化されましたが最近の方は
大幅にリメイクされ別の話になっています。そのせいかどうかは
わかりませんが記録的な大ゴケだったようです。
IMG_4544.jpg



「秘密結社にご注意を」新藤卓広

「秘密結社にご注意を」新藤卓広 読み終わりました。
2013年「このミステリーがスゴイ大賞」の優秀賞受賞作品。
ちなみにこの時の大賞は「生存者ゼロ」
緻密に組まれたトリックが何人かの視点でラストに向かってつながっていく。
手法としては新しくないんだけれど、最近流行のユーモアミステリーとして
なかなか楽しめました。しかしボスがあの人とは・・・。
IMG_4502.jpg


「渋皮栗」片山若子画集

本日のお題「渋皮栗」
片山若子さんの画集が出ていました。
120103_10.jpg

独特の絵ですが私は大好きです。
120103_11.jpg

北山猛邦さんの最近作3冊と
120103_12.jpg

米澤穂信さんの季節限定シリーズの表紙は片山若子さんです。
120103_13.jpg



ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「陽だまりの彼女」越谷オサム

「陽だまりの彼女」越谷オサム
6月に文庫が出て、初めて知った作家さんなんですが、デビュー作から
読んでみると、なかなか面白いです。この作品とオイデさんがどうつながるかは
ネタバレになるので書きません。
111012_04.jpg

越谷オサムさんの既刊です。
「いとみち」は先月発売されたばかりです。
111012_05.jpg

この2作は音楽というか楽器演奏ネタでラストは盛り上がります。
思わず引き込まれてしまう展開に鳥肌が立ちます。うまいです。
111012_06.jpg

未読の単行本。
楽しみにしていた西尾維新「鬼物語」はまだ読んでいません。
好物を最後に食べる子供状態になっています。
111012_07.jpg

未読の文庫本。
「ぴぐみい日記」のpigumiiさんが今読んでいるとコメントをしていただいた
「流れ星が消えないうちに」橋本紡もあります。
新潮文庫の100冊という帯がついているので8月購入分だと思います。
111012_08.jpg

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「猫は忘れない」東直己

「猫は忘れない」東直己
ススキノ探偵シリーズの12作目が出ました。
動物が出て来るのは珍しい。スナックのママが旅行に行くので
猫の世話を頼まれ、その初日にママが他殺されていて、仕方なくナナという
猫を引き取って犯人捜しを始める話です。
ハードボイルドとしては樋口有介の柚木草平シリーズの次に気に入っています。
111016_05.jpg

「俺」の一人称で12作も出ると、20~50歳までと主人公も年をとっています。
111016_06.jpg

第1作「探偵はバーにいる」が映画化されたので急に全作品が売れ始めたようです。
夏前はそんなことはなく揃えるのに苦労しました。
特に「ライトグッドバイ」は手に入らなかったんですが重版されたようです。
111016_07.jpg

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

「日本人なら知っておきたい日本文学」

「日本人なら知っておきたい日本文学」
マンガなんですが、これめちゃくちゃ面白かった。
特に清少納言の性格が悪すぎて笑えます。
111004_05.jpg

文学だけではなく安倍晴明なんかも出てきます。
111004_06.jpg

他の登場人物はこんな感じ。
111004_07.jpg

こういうお姉ちゃんいますよね。
111004_08.jpg

タバコはあくまでもイメージだそうです。
111004_09.jpg

清少納言にズバッと言われて逆ギレしているのは紫式部です。
この本、高校の必修図書にしてほしいな。作者名と題名、それと文法だけだと
思われている古文が、面白くなります。
111004_10.jpg


ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

電撃9月の新刊

シリーズで続いているのは外せません。
今月はちょっと多かったな・・先月は少なかったんだけど。
110911.jpg

買う予定の本。
・9/15僕は友達が少ない(注文済み)
・9/19「早く名探偵になりたい」東川篤也(注文済み)
・9/25妄想ジョナサン(注文済み)
・9/25悪魔と小悪魔(注文済み)

9月購入の本。
・「蒼空時雨 」綾崎隼
・「初恋彗星 」
・「永遠虹路 」
・「吐息雪色 」
・「少年検閲官」北山猛邦
・妖怪アパートの優雅な食卓
・9/10俺の妹がこんなに可愛いわけがない9
・9/10神様のメモ帳8
・9/10さくら荘のペットな彼女5.5
・9/10なれるSE5
・9/10シースルー
・「私の大好きな探偵」仁木悦子
・「猫は知っていた」仁木悦子
・「林の中の家」仁木悦子
・「せきれい荘のタマル」越谷オサム
・「いとみち」越谷オサム
・「なぜE=mc2なのか」ブライアン・コックス
・「殺人鬼」綾辻行人
・「パーフェクトフレンド」野崎まど
・「ノーブルチルドレンの告別」綾崎隼

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
プロフィール

oidesan03

Author:oidesan03
オイデPaPaです
大阪の自宅で建築土木の
CG制作業を営むオッサン
尊敬する人物は
葛飾北斎
フィリップ・マーロウ
矢沢永吉
外出しない日は一日中
猫の世話に明け暮れます。
熱烈な阪神ファン
「オッサンではない兄さんだ」
byオイデPaPa
口癖「まぁいいか」

オイデPaPaの
「猫とB級グルメのブログ」
仲良くしてねっ!うちの猫たち。
「大阪の街角とオブジェ」
猫たちの街かどには

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
お勧め本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。